保冷剤と保湿剤で紫外線対策をすることができる

保冷剤と保湿剤で紫外線対策をすることができる

保冷剤と保湿剤で紫外線対策をすることができる

一年中、紫外線対策はかかせませんが特に夏、7月辺りからは紫外線が強く、少し外にいて肌を露出していたりするとヒリヒリと痛み始めます。

 

そんな時にはもう肌が焼けていると感じる為、家に帰ったらすぐに冷やすようにしています。私が特に気に入っているのは、保冷剤です。

 

特になにかくるむ必要もなく、直接冷やします。顔などに当て、クールダウンします。冷えたペットボトルなどを顔などに当てるだけでだいぶ違ってくると思います。紫外線を沢山浴びてしまい、後々になってでてきてしまう、シミ、シワ。。冷房などに当たりすぎて、乾燥してさせてしまってもシワや肌のくすみの原因になってしまうので、そうなった場合には保湿効果のあるものを塗るのが効果的です。シワになってからではなく、なる前から対策をしておくだけでだいぶ違ってくると思います。夏の冷房による効きすぎや、冬の暖房のかけすぎで血流を悪くしてしまい、肌がカラカラになりかねません。

 

ホワイトヴェールの口コミと効果

 

保湿剤は一年中朝、晩私はお手入れをしています。保湿剤をぬるだけで、肌がつっぱる感じや、乾燥している感じもなくなり本当に快適に過ごせます。保冷剤と保湿剤で紫外線対策をすることができます。

 

夏の紫外線によるシミですが、唇や目の回りは皮膚が薄い分、どうしても浸透してしまい、残ってしまう場所です。

 

また、口回りは日焼け止めを塗り忘れたり、目の周りは手で擦ってしまったりと日焼け止めがとれてしまってることがあります。最近などは、唇に知らない間に黒い点々ができてました。初めはなにかと思ったのですが。よくよく見ていたら、シミだと思ったのです。もう出来てしまっているシミ。治す方法を考えたのですが、日々の化粧落とし、クレンジングが大切だと感じたのです。毎日は私は化粧をするのですが、日焼け止めも細かい唇などもしっかりと塗り、就寝する前の化粧を落とす際にも、唇はしっかりクレンジング作業を怠らず、夜に塗っていたリップクリームを塗ることをやめたのです。

 

それを続けて3ヶ月程して鏡をじっくり見ていたら、唇の黒の点々が薄くなっていて、ほぼないに等しい状態にまでなっていました。クレンジング作業は侮れないなと感じ、今後も暑い夏がやってきているので、欠かさず行いたいです。